アジア地域での調査・分析

シンガポールをハブとしながら、アジア地域において、さまざまな実態調査・分析を実施しています。

アジアにおけるマーケティング・リサーチ(市場調査) <調査地域:シンガポール>

※「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度に関するマーケティング・リサーチ(市場調査)を実施しました。<調査地域:シンガポール>

 

【背景】

海外の実態を、身近な事例を用いてリサーチ。

日本との比較を含めて、分析・解明することで、海外の実態把握と、海外市場攻略のカギを探ります。

効率的な調査・分析の観点から、今回は多民族・多宗教国家かつ国際都市のシンガポールにてマーケティング・リサーチを行いました。

 

【調査概要】

1.調査の方法:WEBアンケートによる調査方式

2.調査の対象:シンガポール在住者

(18 - 34才:46.5%、35 - 54才:46.5%、55才以上:7%)

3.有効回答数:200名

 

【調査結果概要】

シンガポール在住者に、「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度について、市場調査を実施。


インターネットでのショッピング(オンラインショッピング)については、週に1回以上と回答した人の割合は39.0%(そのうち毎日は7.2%)という結果になりました。

これは、日本の15.8%(うち毎日は1.2%)と比べ、2倍以上の高い割合となっており、シンガポールにおいて、オンラインショッピングが、より一般化していることを示す内容となっております。


ちなみに実店舗でのショッピングについては、週に1回以上の割合が、シンガポール:79.3%(うち毎日は21.2%)、日本:83.2%と逆転し、シンガポールにおけるオンラインショッピングの強さを裏付けるものとなっております。

(日本の調査データは、総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングより情報提供を受けています。)

 

【調査結果】

Q.以下の店舗(実店舗・オンライン)での買い物の頻度は?(単数回答)【n=200】

 

 

【調査コメント】

シンガポール在住者に、「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度についてアンケート調査をおこなったところ、以下のような結果となりました。

<オンライン>

毎日:7.18% 数日に1回:16.41% 週に1回:15.38% 数週間に1回:20.51% 月に1回:17.95% それ以下の頻度:22.56%

<実店舗>

毎日:21.21% 数日に1回:40.91% 週に1回:17.17% 数週間に1回:9.60% 月に1回:6.06% それ以下の頻度:5.05%


一方日本では…

<オンライン>

毎日:1.2% 数日に1回:2.8% 週に1回:11.8% 数週間に1回:21.2% 月に1回:36.6% それ以下の頻度:26.4%

<実店舗>

毎日:18.6% 数日に1回:42.6% 週に1回:22.6% 数週間に1回:6.6% 月に1回:4.8% それ以下の頻度:4.8%


シンガポールにおいて、「オンラインショッピングを週に1回以上の頻度でする」と回答した人の割合は、39.0%(そのうち毎日は7.2%)となりました。これは、日本の15.8%(うち毎日は1.2%)と比べ、倍以上の高い割合。英語を公用語とし、国内外からの買い付け障壁が低いシンがポールということもあってか、オンラインショッピングが、より一般化していることを象徴する内容となっております。

(日本の調査データは、総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングより情報提供を受けています。)

 

 

 

【引用・転載時のクレジット表記について】

 

 本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願いいたします。

 <例>「アジアリサーチ総研」が実施した調査結果によると・・・

 

 

上記調査のローデータにつき、以下よりダウンロードしていただけます。

※クレジット表記をお願いいたします。

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

 

 アジアリサーチ総研(シンガポール)

 シニア・リサーチャー(日本窓口):青木隆明

 350 ORCHRD ROAD #19-06 SHAW HOUSE SINGAPORE 238868
 お問い合わせはこちら

 

 

Copyright(c) 2015 Asia Research Laboratory in Singapore. All Rights Reserved.